top > Access用語集 > Count関数

Count関数

【説明】
 指定したフィールドのデータの個数を取得

【使用例】
 式:Count(対象フィールド)

(例)
Count([顧客名]) → 顧客数

(ヒント)
Count関数はNull値は除くので、空のレコードをカウントしたい場合は、Count(*)とします。


 
Access関数の一覧へ戻る
Inquiry

TEL:0120-982-292

営業時間  10:00〜18:00(土・日・祝日除く) ※携帯からは03-5789-2900でお願いします。

お問合せ
0120-982-292
営業時間:10:00〜18:00(土・日・祝日除く)※携帯からは03-5789-2900でお願いします。
お見積り請求(無料)はこちら
メールフォームからのお問合せはこちら